何もしないで過ごす週末は終わり。週末海外女子ひとり旅におすすめの街4選♡

こんにちわ♡
「女子ろぐ。」運営者の絵亜です。

「日々仕事でいっぱいいっぱい、だけど週末に特に何もすることがなくて…」
と、大学時代の同級生に相談を受けました。

確かに、週末の2日だけでやれることって限られてる。

でも、過ごし方次第だと思うんですよね。

 

私が彼女にすすめたのは「週末海外女子ひとり旅」。

今は格安航空会社も増えて、週末だけでもふらっと海外旅行ができちゃう時代ですよ。

ひとりなら友達に気を使ったり、休みを合わせたりするストレスもないし、女子旅ならではの「楽しみ」も満喫できます。

休みが限られてるからこそ、有効活用です!

私もすでに、今年だけで3回は週末海外女子ひとり旅をやってます。

 

今までに行った海外女子ひとり旅の旅先で、ぜひおすすめしたい街を4つ紹介します。

初心者にもやさしい旅先だと思う。おすすめの楽しみ方や、女子旅にマストのスポットも!

 



ソウル(韓国)

フォトジェニックで「かわいい」をさがす女子ひとり旅には、迷わずソウル!

ソウルは、新しいトレンドにあふれた流行最先端の街。

アートな街並みとカラフルな写真が撮れる梨花洞、かわいいカフェがいっぱいのカロスキル、ファッションビルめぐりが外せない東大門など、女子旅にぴったりなエリアだらけなんです。

フォトジェニックなカフェスイーツがいっぱいで、つい食べすぎちゃった(笑)

 

夜のソウルは、ネオンがゆらめいてちょっとアンダーグラウンドな雰囲気でした。

 

そうそう、カラフルなチマチョゴリで歴史あるスポットをめぐるのも、ソウルならではの体験だよね。

気分が上がるし、とってもフォトジェニック♡

 

東京からは約2時間半で行けて、限られたお休みを有効活用するにはぴったりです。

お急ぎの旅になっちゃうけど、やろうと思えば日帰りもできる(笑)
日本各地の空港から飛行機が飛んでるから、地方の女子にも◎

 

日本―ソウル:約2時間半

 

 

 

香港

 

グルメもパワスポめぐりも、夜景もまるっと楽しみたい!よくばりさんの女子ひとり旅には、香港がいいかも。

私は昔ながらの食堂や、レトロな喫茶店「ピンサッ」めぐりをしました。

朝食は魚貝系ダシのやさしいおかゆで♡

日本ではあんまり見られない、下町っぽい雰囲気をふらふらするのが楽しかったです。

 

 

レトロな2階建てトラムが、車で混み合う道路の間をゆく風景。

トラムにのってあちこちめぐると、ガイドブックを見るだけじゃわかんなかった表情が垣間見える。

混沌とした雰囲気もたまらない。

 

夜には、標高500メートル以上の太平山からの夜景を楽しんで。

にょきにょきとそびえたつビルの光景に圧倒されながら。

まさに「100万ドルの夜景」ですね。

ひとりで見ても胸にグッとくるものがありました。

 

東京の半分くらいの大きさの中に、ぎゅーっと見どころが詰まっている街。

まる1日余裕があれば、マカオに足を伸ばすのもおすすめです◎カジノにアフタヌーンティーも♡

 

日本―香港:約4時間半

 

 



 

台湾

 

たぶん、今日本人に一番人気なんじゃないかってくらい、人が多い台湾(笑)

日本語もよく通じるし、初心者にとってはいちばんハードルが低い国かもしれません。
だけど、かわいいものもおいしいものもいっぱいある街です。

 

日本が統治していた時代の建物が残る大稻埕、ウォールアートがおしゃれな赤峰街など、サマになる街並みの中で過ごせます。

こんなアーティスティックなポストにも出会えちゃいます。

 

ナイトマーケットめぐりも楽しかった!

現地の人々に交じっていろいろ食べ歩きしたり、お土産探しをしたり。

 

1日くらい余裕があるなら、ノスタルジックな異世界・キュウフンに足を伸ばして。

夜になるとちょうちんに灯りがついて、もっと幻想的な雰囲気に。

 

所要時間:約3時間半

 

 

グアム

 

ビーチリゾートや、ラグジュアリーなホテルでリラックスステイがしたいなら…グアムなんてどう?

日本の都会暮らしにお疲れなら、海を前にゆったり過ごしてリフレッシュしましょ。

 

ひとり旅におすすめの過ごし方は、とにかく海辺で過ごすこと。

ホテルは海に近いところにとって、海が見える部屋をおさえて。朝起きたら、すぐに泳ぎにいけちゃいます。

すきとおった綺麗な海とともに、日常を忘れることです。

スマホをこまめにチェックするのも忘れて、海を見ながらのびのび過ごしましょう。

 

ホテルでちょっとリッチに、スパやマッサージを受けるのもリフレッシュにはおすすめです。

肌のツヤがよみがえるかも!?

冬の時期の避暑地にも(笑)冬のグアムはあったかくて、海にも入れてのびのび過ごせましたよ。

 

所要時間:約3時間半

 

 

 

海外週末女子ひとり旅、やみつきになります(笑)

 

私が、海外週末ひとり旅をするようになったのはここ2年くらいのこと。

そもそも「女子が海外をひとりで旅する」ってのがベーシックになったのが、ごく最近のことだもの。

 

最初は勇気が必要だったけど、いちど経験したらやみつきになっちゃう(笑)

今も「次はどの週末に、どこの国へ行こう?」って妄想してます。

週末だけの海外女子ひとり旅なら、ハードルも低いはず。

とくにソウルは、沖縄や北海道に行くくらいの時間しかかかんないもんね(笑)

迷っているなら、まずはパスポートだけでもとってみては?

「ひとり旅したい!」って思ったときに、すぐ行動できるようにね。

 



 

週末海外女子ひとり旅は、航空券を安く確保するのが成功のコツ♡

 

ちょっとだけの女子ひとり旅だから、費用はなるべく安くすませたい。
絵亜は、まず格安航空券を確保するところから始めます。

 

LCCも増えて、安い航空券はドンドン増えつつあるけど…

「もっと安い航空券、ないかな?」って思ったら、かならず「スカイスキャナー」をチェックします。



なぜかって?
スカイスキャナーは、航空券の最安値を探すのに便利だから。

同じ航空会社・スケジュールの航空券でも、どのサイトで予約するかで値段にかなり差があります。

スカイスキャナーなら、複数のサイトから最安値をピックアップしてくれる。

航空券と予約サイトを比較しやすいんです。同じ航空券なら、安いほうがいいもんね?

 

だいたいの予算や、飛行機のスケジュールを把握するのにも役立ってます。

とくに予定が決まってなくても「安い航空券ないかな?」って気まぐれにチェックすることも。

初心者でも使いやすいので、海外女子ひとり旅を考えるならマストです!



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*